目次・項目一覧 更新情報 編集途中 科学の書籍 サイトマップ

科学に佇む
お勉強ノート

人種について


進化研究と社会 進化心理学・人間行動生態学
科学に佇む
記事倉庫


  情報・最近のニュース過去記事

ーーーーーーー

「黒人」「白人」「黄色人種」

 世に言う三大人種「黒人」「白人」「黄色人種」は、科学的にはあまり意味をなさない区別。
 特に「黒人」は、「白人」や「黄色人種」より、はるかに多くの遺伝子種類・体質の差を含んだすごくバリエーション豊かな人々を含み(マサイ族コイサン族はずいぶん違うんだよ)、「黒人」とひとくくりするのは失礼に思えてくるほど。

 社会や文化によって、人種のとらえ方はまちまち。
 ユダヤ人とアラブの人々は遺伝子的に近縁なのに、社会的には違う人種扱い。
 アメリカ”社会”では、わずかでも黒人の血が入っていれば黒人呼ばわりされるという妙な偏りがあった(特に奴隷制時代)。黒人の血が16分の1、白人の血が16分の15であっても(極端に言えば「黒人の血が一滴でも入っていれば」)、混血ではなく「黒人」とみなされていたわけで。

「種」と「種類」の違い

 科学で言う「種」と、日常で使う「種」は、意味がちがう。
 科学では、ちゃんとした子どもをもうけられるかどうかが、「種」の区別。
 日常では、見た目や性質の違いが、「種類」の区別。

    例えば、TシャツとYシャツは種類が違う。
    三毛猫と黒猫も、色の種類が違う。

 「人種」も、日常的なものの言い方からきたものであって、 科学から見ると「人種」はヒトというひとつの種の中の個体差にすぎず、明確な実態・定義もない。
 イヌで言えば、チワワだの柴犬だのの「犬種」も、日常的なものの言い方としての「種類」なのであって、 イヌというひとつの種の中の個体差を「犬種」と呼んでいるだけ。
 「人種」も「犬種」も科学的な(分類学上の)「種」ではなく、しいていうなら「体質の差」をあらわす言葉かな。

  • ●人種という社会構築問題
     いっそのこと「人種」じゃなく「リネージ」にしちゃえば?
    2006/02 Anthropology News 47(2)
     The Problem of 'Race as a Social Construct'
      By Eric C Thompson

news 記事

医学上、医療上に見られる人種差・民族差については、体質以上に文化や差別の影響が多々あるため、
 *医療問題
のほうに主に収録してあります。

  ここは過去記事置き場です:報道の経年変化を観察できます。
  リンク切れ記事は、記事のタイトルで検索すると移転先やコピーが見つかることがあります。
  ※ 『エキサイト翻訳』 ←グーグルより上手に無料で英語を日本語訳してくれるよ



2015/03 NatureJP 英国の遺伝子:英国人集団の微細スケールでの遺伝的構造
2015/03 news@nature.com UK mapped out by genetic ancestry
2015/03 豪州ABC DNA study reveals fate of ancient Britons
2015/03 British origins (Leslie et al. 2015)
2015/03 BBC News DNA study: Celts not a single group
 英国人のDNA研究は、ケルト族のグループが遺伝学的にイギリスにユニークな人々でないのを示しています。
2015/03 【日本語ブログ】イギリス人集団の人口史
2015/03 Nature 英国人集団の微細スケールでの遺伝的構造
The fine-scale genetic structure of the British population
2013/08 EurekAlert  Mountain high: Genetic adaptation for high altitudes identified
 高度への遺伝的適応
高山病の遺伝子の根を特定
2013/08 EurekAlert Researchers identify genetic root of mountain sickness
2013/08 EurekAlert Whole-genome sequencing unravels the puzzle of chronic mountain sickness
全ゲノム配列は慢性高山病のパズルを解きます。
2013/08 BioToday SENP1とANP32D遺伝子の抑制が高地低酸素への順応に必要らしい
2013/08 EurekAlert Often misidentified, multiracial people value accurate perceptions
しばしば誤認される多民族の人々は正確な知覚を評価します。
  Multiracial people may be misidentified more often as being white than black and may value being accurately identified more so than single-race individuals
 混血の人々は白人と誤認されることが多い関係で、単一民族の人より正しく民族性を認識されることに価値を強めに置く
2013/06 Record China 日本人と中国人、外見は似ているものの遺伝子レベルでは大きな差異 中国科学院
2012/10 Amygdala Sensitivity to Race Is Not Present in Childhood but Emerges over Adolescence
他人種の顔に対する扁桃体の活動亢進は小児期には認められず、思春期になって初めて現れる。
扁桃体の過活動を抑えるのに他人種との交流が有効。

2012/05 ロイター 米国の新生児、白人が初めて少数派に=国勢調査
 米国では現在、白人が全人口の約3分の2を占めているが、白人の人口は減少傾向にある。
2012/05 BBC News Non-Hispanic US white births now the minority in US
2012/03 Dienekes African American athletes have more European mtDNA than the general AA population
アフリカ系アメリカ人選手は、一般的なAAの人口よりも多くのヨーロッパのミトコンドリアDNAを持っている

2011/05 Nature Getting personal
患者の遺伝や体質に合わせたオーダーメイド医療に期待が高まっているが、活用できるかには問題もある。
doi:10.1038/473253b
2011/05 EurekAlert New research suggests dramatic shift in understanding of personalized medicine
新しい研究はオーダーメイド医療の理解における劇的なシフトを示します。
 患者の病気で遺伝的危険率を見積もる上では、黒人、スペイン系、白人などの旧弊な民族ラベルを捨てるように導くかもしれない批判的な発見

2010/12 EurekAlert Biracial and passing -- as black
混血の場合、いまどきは「黒人で通る」ことを選ぶらしい
 黒人・白人のバイレイシャル成人にお聞きしました
 この現象は合衆国の人種関係と政治の文化変化を示します。

2010/10 【日本語記事】中央日報@韓国 人種別「魅力的な美人像」合成写真が話題
「民族と国家」講義資料1 「人種」概念と人種差別
 芝浦工業大学 寄藤昂の授業ページ
2010/01 EurekAlert Excess protein in urine is indicator of heart disease risk in whites, but not blacks
 過剰な尿蛋白は白人における心臓病のリスクのインディケータだけど、黒人では相関はなかったりする

>過去記事のアーカイブを表示する

------

------

・・・

ーーーーーーー

科学に佇む記事と心理学
お勉強ノート

人種について


進化心理学・人間行動生態学
科学のニュース
記事倉庫

目次・項目一覧 更新情報 編集途中 科学の書籍 サイトマップ

PR
【楽天市場】デジカメ市場
【楽天市場】
デジカメ市場
PR
【楽天市場】パソコン・家電・AV
【楽天市場】
パソコン・家電・AV
PR
【楽天市場】ペットグッズ市場
【楽天市場】
ペットグッズ市場
PR
【楽天トラベル】
【楽天トラベル】
旅行・出張・チケット
PR

【楽天】健康
ダイエット・福祉・介護

[ サイトマップ ] 

 mail

.