【 発達 心理 医療 細胞 進化 科学 生態 文化 ほか 】

集積場所 に収納する前の一時的な記事置き場です



生殖医療 幹細胞 遺伝子治療 癌 *---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

幹細胞/再生医療        2



2019年11月 毎日新聞 かるたで遊びながら学ぶ「iPS細胞」京大が商品化、全国書店で
2019年11月 iPS細胞誘導時にレトロウイルスの遺伝子発現を抑制する新しい機構の発見  筑波大学
 Primer-binding site (PBS):レトロウイルスゲノム上に存在する、転写開始に重要なヌクレオチド配列。この配列に変異を入れると、レトロウイルスのサイレンシングが起きにくくなることが知られている。
 iPS細胞誘導によって発現が誘導されたTAF-Iαタンパク質がPBS周辺に結合し、その発現抑制の開始に関与
2019年11月 朝日新聞 iPS研究に迫る「死の谷」 山中伸弥氏ら新財団で支援
2019年11月 BioToday 毛包幹細胞の住処の一部をなし、それら幹細胞の指示を仰ぐ毛細リンパ管が判明
2019年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Liquid-in-liquid printing method could put 3D-printed organs in reach
 Liquid-in-Liquid印刷法により、3D印刷された臓器が届く
2019年10月 ヒトiPS細胞から心筋梗塞のモデルを開発 ヒトへの有効性の高い予防・治療薬の開発へ  岡山大学
2019年10月 毎日新聞 宇宙でiPS培養→立体的臓器 横浜市大など来秋実験
2019年10月 BioToday 胎盤疾患の研究に役立つひときわ多能な幹細胞・EPSCをヒトや豚でも作れた

*---*---*---*---*---*幹細胞---*---*---*---*---*---*---*

倫理      



2019年11月 Nature サル胚の20日間にわたる体外培養の成功によって、発生の初期段階に関する貴重な知見が得られた一方、「14日ルール」などの倫理的な議論が。 Primate embryos grown in the lab for longer than ever before
〓〓〓〓〓〓〓

優生学〓 優生学



不妊治療・生殖技術      1



2019年11月 財経新聞 元気な精子を判別するAIを開発 オリンパスと慈恵会医大
2019年11月 破裂済み卵胞から体外受精に成功 体外受精による妊娠率の向上に期待  千葉大学
 従来の体外受精では利用されてこなかった「排卵済み」とされる卵胞から高い確率で卵子を回収
2019年11月 朝日新聞 体外受精の採卵回数17年ぶり減 団塊ジュニア治療終え
2019年10月 朝日新聞 「子宮移植」で出産、肯定意見が否定を上回る 東大研究
2019年10月 子宮移植、代理懐胎、養子縁組に対する国内の意識調査について 東京大学
 不妊経験がある場合、子宮移植に関する知識がある場合に、肯定的な意見が多く
 ほとんどの質問において 30%以上の人が「わからない」と答えた
2019年10月 BBC News Sperm donors should waive anonymity, fertility regulator says
 精子提供者は匿名性を放棄すべきである、と生殖能力規制当局は述べている
2019年10月 BBC News zen eggs storage 10-year limit 'should be changed'
 冷凍卵の保存10年の制限は「変更する必要があります」

〓〓〓〓〓〓〓〓 生殖-=-=-=-=

クローン/組み換え 合成生物学  2



2019年11月 EurekAlert CRISPR: More than just for gene editing?
 CRISPR:遺伝子編集だけではありませんか?
  研究者は、革新的な遺伝子スプライシングツールの新しい用途を見つけました。 電気化学CRISPRプラットフォームは、重要な核酸、HPV、またはParvoの検出を通じて、病気の特定のための迅速な血液検査につながる可能性があります
2019年11月 BioToday  米国初のCRISPR-Cas9編集免疫細胞試験(Ph1試験)は今の所安全に進行
2019年11月 「培養肉」 の受容性の確認と受容性向上の施策検討を目的とした 日本初の 「培養肉に関する大規模意識調査」 を実施  弘前大学
2019年11月 医学部共同利用研究センターの増本博司講師らが、アミノ酸で 遺伝子の発現を制御できるシステムを開発しました。  長崎大学
 出芽酵母を使った新しい遺伝子転写制御システムを開発
 レトロトランスポゾンTy1に、環状DNAであるプラスミドをCRISPR/Cas9を使って挿入する技術:CRISPR/Transposon gene integration (CRITGI)を開発
2019年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS New genetically modified corn produces up to 10% more than similar types
 新しい遺伝子組み換えトウモロコシは、同様のタイプよりも最大10%多く生産します
〓〓〓〓〓 GM 〓〓〓

ガン言説        3



2019年11月 UK Today (JAPAN JOURNALS) 口腔がん患者倍増!原因はお口の××‼
 過去20年間で口腔がんの発症率が135%上昇
 ヒト・パピローマウイルスは主に性交渉を感染経路とするもので、口腔がんの原因の73%

〓〓〓〓〓 がんげんせつ 〓〓〓

ガン研究       3



2019年11月 BioToday 前立腺癌をより悪性の神経内分泌型にする転写因子BRN4を同定
2019年11月 ダブルの効果:進行肺がんに有効な治療法
 進行肺がんに対する分子標的薬と抗がん剤を組み合わせた新たな治療法を開発 東北大学
2019年11月 Science 同じアレルに二つのPIK3CA遺伝子変異が存在すると、腫瘍原生が亢進しかつPI3Kα阻害薬への感受性が高まる
2019年11月 BioToday グルタミン遮断薬JHU083が抗腫瘍免疫反応を引き出してマウスの癌を治癒
2019年11月 Nature  転移性腫瘍の全がん全ゲノム解析
2019年11月 Nature がん遺伝学:転移する腫瘍のゲノム Huge whole-genome study of human metastatic cancers

〓〓〓〓〓〓〓〓 癌けんきゅう=-=-=-=-=

遺伝病/DNA診断/遺伝子治療 2



2019年11月 ダウン症患者は認知症発症率が高い
  Epidemiology of Dementia and Alzheimer Disease in Individuals With Down Syndrome.
2019年11月 BBC News How decoding African DNA could help fight disease
 アフリカのDNAを解読することで病気と戦うのに役立つ
 医学研究に使用される遺伝子サンプルのわずか2%がアフリカ黒人からのものであるため、多くの医薬品はアフリカ人を念頭に置いて開発されていません。
2019年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Many imperial Romans had roots in the Middle East, genetic history shows
 多くの帝国ローマ人は中東にルーツを持っていました、遺伝的歴史は示しています
2019年11月 Nature 大西洋のセントヘレナ島に送られた解放奴隷の遺骨を対象に行われた最大規模のゲノム研究によって、奴隷たちのアフリカでの故郷が明らかに。 Genomes trace origins of enslaved people who died on remote island
2019年11月 BioToday ウガンダの6400人の遺伝子解析を含む研究で病気と遺伝子の10の新規関連が判明
〓〓〓〓〓〓〓 〓
 遺伝病■-=-=-=-=-=

遺伝子/ゲノム      2 



2019年11月 “動くDNA”による哺乳類の乳腺進化メカニズムを発見
 レトロトランスポゾンが遺伝子制御の根源配列を増幅  東京工業大学
2019年11月 ちぎれたDNAの末端と修復方法 -誤解されてきたDNAの末端形状 東北大学
2019年11月 財経新聞 東北大、切断されたDNAの末端形状を解明 従来説覆す

2019年11月 医学部共同利用研究センターの増本博司講師らが、アミノ酸で 遺伝子の発現を制御できるシステムを開発しました。  長崎大学
 出芽酵母を使った新しい遺伝子転写制御システムを開発
 レトロトランスポゾンTy1に、環状DNAであるプラスミドをCRISPR/Cas9を使って挿入する技術:CRISPR/Transposon gene integration (CRITGI)を開発
2019年11月 BioToday  ヒストン修飾の一種・クロトニル化は栄養状態と遺伝子発現調節を結びつける
2019年11月 遺伝子発現を制御するマイクロRNAによるサイレンシング効率を機械学習で解明  東京大学
 塩基対合の熱力学的性質を最近接塩基対法を用いて表し、機械学習によってマイクロRNAによる遺伝子抑制効率を推定

〓〓〓〓〓〓〓〓 遺伝子-=-=-=-=

ゲノム創薬        アーカイブ




〓〓〓〓〓〓〓〓

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

home