【 発達 心理 医療 細胞 進化 科学 生態 文化 ほか 】

集積場所 に収納する前の一時的な記事置き場です


進化学 生物学 *---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

進化/古生物      3分割



2020年01月 福井産の原始鳥類に学名が付けられました 福井県立恐竜博物館
 Fukuipteryx prima(フクイプテリクス・プリマ)
 前期白亜紀の鳥類としては最も原始的な新属新種の鳥類
2020年01月 タイで発見された新属新種の大型肉食恐竜について 福井県立恐竜博物館
 カルカロドントサウルス類  Siamraptor suwati(日本語表記 シャムラプトル・スワティ)
2020年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS What fossils will modern-day civilization leave behind?

2020年01月 Science 早くから付着している
 さまざまな生物の炭酸塩バイオミネラル化は、小さな炭酸カルシウム粒子が互いに直接付着して、貝殻、棘、骨格などの硬い部分を成長させる結晶化プロセスに依存しています。
  粒子の付着はカンブリア紀まで遡り、異なる種で独立して発生した可能性があります。
2019年8月 Biomineralization by particle attachment in early animals
2019年12月 National Geographic These sleek predatory dinosaurs really are teenage T. rex
 これらのなめらかな略奪恐竜は本当に10代のT.レックスです
  化石化した足の骨の詳細な分析から、この恐竜のアイコンには食物が不足しているときに興味深い生存戦略があったことが示唆されています。
2020年01月 AFP  恐竜界の30年論争に決着、「新種」恐竜はT・レックスの幼体 研究
2020年01月 National Geographic JP  論争中の恐竜、実は若いティラノサウルスだった

〓〓〓〓〓〓 〓〓 進化=-=-=-=

生命起原




〓〓〓〓〓〓〓〓

地球外生命体    



2020年01月 AFP ハビタブルゾーンに地球ほどの系外惑星発見 NASA
2020年01月 CNN.co.jp 「宇宙人は存在する、地球にいる可能性も」 英国初の宇宙飛行士が断言
 ヘレン・シャーマン
2020年01月 BBC News  イギリス人初の宇宙飛行士、「地球外生命体はいる」
2020年01月 Science  U.S. military tests radiation belt cleanup in space
  米軍、宇宙での放射線帯の浄化をテスト

宇宙飛行士が内頸静脈血栓に。
内頸静脈の血栓は地球では癌に関連したものがほとんど、基礎疾患がない状態ではまず起こらない。
Venous Thrombosis during Spaceflight | NEJM https://t.co/9xDbDlQRMl

— 江花有亮 Yusuke Ebana MD, PhD, CReP (@ebnysk1) 2020年1月3日
2020年01月 BioToday 宇宙飛行士の深部静脈血栓症(DVT)治療〜宇宙にいる間に血流は再開せず
2020年01月 LiveScience An Astronaut Got a Blood Clot in Space. Here's How Doctors on Earth Fixed It.

2020年01月 宇宙滞在による免疫機能低下の機構を解明
 重力環境が引き起こす胸腺の萎縮と人工重力による軽減 筑波大学 理化学研究所 東京大学 宇宙航空研究開発機構

〓〓〓〓〓〓〓〓

進化医学/免疫    2分割



2020年01月 BioToday ピロリ菌の毒素搬入装置の一部CagLはTLR5を働かせて免疫を変える役割を担う
2020年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS How a chunk of human brain survived intact for 2600 years

2020年01月 大学ジャーナル 規則正しい食事でアレルギー症状改善の可能性、山梨大学が発見

2020年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Kill, but don't be killed
 細胞傷害性Tリンパ球(CTL)によって自身を保護するために、2つの異なるが調整されたメカニズムが展開されている
2020年01月 宇宙滞在による免疫機能低下の機構を解明
 重力環境が引き起こす胸腺の萎縮と人工重力による軽減 筑波大学 理化学研究所 東京大学 宇宙航空研究開発機構

〓〓〓〓めんえき〓〓〓〓

微生物 疫学     2 



2020年01月 毎日新聞 世界最大、腸内細菌データベース 国の研究所が拡大へ
2020年01月 Nature  宿主の中にバリケードを築いてファージDNAを囲い込む
 ジャンボファージΦKZが緑膿菌(Pseudomonas aeruginosa)に感染すると、タンパク質性の核類似区画が形成され、これが制限エンドヌクレアーゼやCas酵素による分解からファージゲノムを保護する機能を果たす
2020年01月 Nature 微生物学:バクテリオファージの核類似区画はファージDNAをCRISPRヌクレアーゼから守る A bacteriophage nucleus-like compartment shields DNA from CRISPR nucleases
2020年01月 BioToday ピロリ菌の毒素搬入装置の一部CagLはTLR5を働かせて免疫を変える役割を担う
2020年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Postantibiotic recovery
 マウスに移植されたヒト微生物叢に対する抗生物質治療の長期的な影響を体系的に調査
 食事中に微生物叢がアクセスできる繊維がないと、粘液草食が優勢であり、これはアシネトバクター・ムシニフィラなどの病原体の活性を促進する可能性
 絶滅した分類群を選択的に移植することで、健康な微生物叢が抗生物質曝露後に回復する可能性
2020年01月 BioToday 腸内微生物の発酵産物・短鎖脂肪酸の補給でマウスの脳卒中後の転帰が改善
2020年01月 BioToday ノロウイルスは胆汁成分・胆汁酸やセラミドを頼りに増える
2020年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS  マラリア寄生虫はどのようにしてアルテミシニン(抗マラリア薬)に耐性になるのか

性淘汰        1



2020年01月 兵庫医科大学 父親の殺虫剤への曝露が児の男女比に影響
 父親がパートナーの妊娠前に仕事で週1回以上、殺虫剤を使用していると、出生児全体に占める男児の割合が低くなる
 Paternal occupational exposure to chemicals and secondary sex ratio: results from the Japan Environment and Children's Study.

『父親が仕事で殺虫剤や医療用消毒剤を使用している場合、生まれてくる子供の男児の割合が低くなることが分かった』『医療用消毒剤についても週に1回以上使用した父親の子供は男児の割合が低いという統計学的に有意な結果が得られた』(兵庫医科大学,大学ジャーナル2020/1/7)https://t.co/JY3pBXqMck

— 恋愛市場の崩壊を憂う福島 Кᠯсї로ө大学1年 (@kenkensz9) 2020年1月7日

2020年01月 朝日新聞 ハエの世界、求愛繰り返せば効果あり メスの行動が変化
 オスの継続的な求愛によって、拒否する脳細胞を抑制する物質が出ていた
2020年01月 愛の獲得には、継続的な求愛が必要 世界初、拒否と受容の行動切替メカニズムを解明! 名古屋大学

〓〓〓〓〓〓性淘汰〓〓


動物       



2020年01月 AFP  ヨウムの「無私無欲の行動」 進んで仲間を手助けか 研究
2020年01月 私たちの身近な危険生物の謎を解明 フタホシドクガの幼虫と食樹の発見  愛媛大学
 ヤドリギを専門に食べる鱗翅目の昆虫
2020年01月 餌生物から酵素を盗み利用する生物を発見
 キンメモドキは食べたウミホタルの酵素をそのまま使って発光する 中部大学 科学技術振興機構 名古屋大学
 自前の発光遺伝子を持たず、餌であるウミホタルから発光酵素を獲得して利用
2020年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Hey mom, look at me! Garish coloring ensures these chicks get fed
 ねえママ、私を見て! 派手なカラーリングにより、これらのヒナに餌を与える

2020年01月 クモヒトデは触られた腕の二つ隣の腕の方向へ逃げる
 腕の数の個体差から学ぶ,放射相称の歩き方 北海道大学
 4〜7 本の腕をもつクモヒトデの逃避行動から,肢の数にとらわれない「歩き方」を解明
 クモヒトデは触られた腕から左回りまたは右回りに「二つ隣」の腕の方向へ逃げる傾向
 先頭になる腕の両隣の腕を同時に動かして漕ぐ傾向

ヤドカリと富の不平等https://t.co/MegQKaLDWK
ヤドカリが使う浜の貝殻は資産として捉えられる。殻の大きさ分布を調べてみると人間社会の格差と似通っているらしい。
ジニ係数(社会における所得の不平等さの指標)は人間の原始共同体と同程度 pic.twitter.com/2Lh0MDR2t5

— ゆきまさかずよし (@Kyukimasa) 2020年1月7日

2020年01月 BioToday クマの筋肉が冬眠中に衰えないことに寄与する代謝や遺伝子特徴を同定
2020年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Copper on the half shell
 カキの幼生および稚魚の成長に伴う代謝、代謝に不可欠な微量元素である銅の豊富さと分布
 細胞増殖とプログラムされた細胞死の両方は、ミトコンドリアの銅濃度にリンクされた生化学プロセスを伴います

クマが4ヵ月寝てても筋肉衰えないしくみhttps://t.co/G6wO2yUpmY
人間は筋肉使わないと萎縮してしまうが、クマの筋肉は衰えない。冬眠時に生産される非必須アミノ酸のいくつかに筋肉を維持する働きがあるようだhttps://t.co/Lu4hpyUjCb
寝たきりの患者・高齢者ケアにも役立てられるかもという pic.twitter.com/qq1ldESONJ

— ゆきまさかずよし (@Kyukimasa) 2020年1月1日

2019年12月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Watch a puffin use a tool—to scratch an itch



動物と人間      



2020年01月 豪州ABC 'It's gone too far': Why experts say we need to rethink what we're doing to dogs
 一部の犬は、繁殖の結果として痛みとともに生きます。 彼らは呼吸に苦労し、背中の問題を抱えており、自然に出産することはできません。 なぜ、これを知っているのに、とにかくそれらを買うのでしょうか?
2020年01月 毎日新聞 コオロギをおいしく「ゴーフレット」に チョコ味とココナツ味 大学生が会社設立 群馬
2020年01月 中央日報@韓国 東京五輪より経済効果大きい「ネコノミクス」…飼育産業・出版・観光で年2兆円超

明るい夜空のコウモリhttps://t.co/uUxtL0oN7J
都市に住むコウモリの生態(本来は暗い夜に狩りをするのに明るいと虫に逃げられやすいのでは/しかし都市に居着いてるのも多くて適応してる)。
公園や水路といった暗い場所で虫を獲っているのがわかったというGPS調査 pic.twitter.com/RqPrvINqKN

— ゆきまさかずよし (@Kyukimasa) 2020年1月2日

ソビエトの銀ギツネ家畜化実験の再評価https://t.co/BFT9msIw2j
1959年に飼育開始、温和な性格の個体を繁殖させてゆくとわずか10世代くらいで犬みたいな従順性が出たというドミトリー・ベリャーエフ研究。
歴史調べると、ソ連以前にカナダで飼育繁殖してた血統(もっと世代を重ねている) pic.twitter.com/ESJsieqAIc

— ゆきまさかずよし (@Kyukimasa) 2020年1月3日


〓〓〓〓愛護 〓〓〓〓

寄生 




〓〓〓〓〓きせい〓〓〓

植物        



2020年01月 南極の陸上環境で近赤外線による酸素発生型光合成を行う緑藻類を発見
  中央大学 アストロバイオロジーセンター
2020年01月 真菌と植物の攻防にみる細胞分化のメカニズム
 様々な機能・役割を持つ細胞の分化が超微量の酢酸で誘導される  東京理科大学
 イネいもち病菌 感染時に形成される付着器の細胞分化が、極めて低濃度の酢酸により誘導され
2020年01月 植物の根に重力方向を伝える新しい因子の発見 ~オーキシンを重力側へより多く分配するしくみ 科学技術振興機構 東京大学 奈良先端科学技術大学院大学 基礎生物学研究所
2020年01月 Science  Evolution of carnivorous traps from planar leaves through simple shifts in gene expression
2020年01月 朝日新聞 日本一太いマツ枯れる 推定樹齢600年、原因わからず
 日本一太いマツとされていた山形県最上町の「東法田の大アカマツ」が枯れ、県天然記念物の指定が外された
2019年12月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Sweet potato can warn neighbors of insect attacks
 サツマイモは昆虫攻撃の隣人に警告することができます
2019年12月 葉の形態の収斂進化に関わる遺伝子を発見 育種への応用に期待  理化学研究所 東北大学

花の花粉媒介者への対応https://t.co/BAx5cocL6W
花を構成するパーツがそれぞれ独立(モジュラリティ)して変異することで進化している pic.twitter.com/30XAskorCy

— ゆきまさかずよし (@Kyukimasa) 2019年12月7日

Plants 'Scream' in the Face of Stress https://t.co/n2TR49X1VS pic.twitter.com/56LqPLR84w

— Live Science (@LiveScience) 2019年12月6日
ストレスに直面した植物「スクリーム」
 干ばつや物理的損傷によるストレスが超音波のきしみ音を発することがあります。
 植物の音は私たちが聞くには高すぎる周波数です。 しかし、イスラエルのテルアビブ大学の研究者がストレスのかかったトマトやタバコ植物の近くにマイクを置くと、楽器は約4インチ(10センチ)離れたところから作物の超音波のきしみ音を拾い上げました。 ノイズは20〜100キロヘルツの範囲内に収まりました。これは、「数メートル先までの一部の生物によって検出可能」なボリュームです。 (論文はまだ査読されていません。)

生物シミュ 



〓〓〓〓〓〓〓〓

生物形態・サイズ        



2020年01月 哺乳類と鳥類の左右非対称性メカニズムの乖離を説明
 爬虫類で解く初期発生の謎 理化学研究所
 哺乳類、両生類、硬骨魚類=胚発生の初期に細胞の動く繊毛がつくり出す水流が、Nodalタンパク質というシグナル分子の左右軸に沿った濃度勾配を生み、これが心臓をはじめとする臓器の形や配置における左右非対称性をつくり出す
 鳥類(ニワトリ)の胚には動く繊毛がない
 爬虫類も繊毛に依存せずに左右非対称となる
2020年01月 体節形成には適切なシグナル伝達の遅れが大切
 細胞どうし遺伝子発現のタイミングをそろえる仕組み 京都大学 科学技術振興機構
 マウスの体節が形成される際にみられる細胞間で同期した遺伝子発現量の振動

手指 左右 




*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

home