【 発達 心理 医療 細胞 進化 科学 生態 文化 ほか 】

集積場所 に収納する前の一時的な記事置き場です


地球温暖化 生物多様性 生態系 *---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

温暖化     3



2020年01月 Nature 気候科学:低海氷の時代における脆弱な永久凍土の古気候学的証拠 Paleoclimate evidence of vulnerable permafrost during times of low sea ice
2020年01月 地球温暖化によって台風の移動速度が遅くなる  気象研究所
 ⽇本付近に接近した際に、その影響を受ける時間が⻑くなる
2020年01月 読売新聞 温暖化で台風の速度、10%遅く…通過に時間かかり水害拡大の恐れ
2020年01月 Science Past megadroughts hit North and South America in tandem
 過去の大規模な干ばつが北アメリカと南アメリカを同時に襲った
2020年01月 地球温暖化に伴う海洋密度成層の強化を検出
 海洋生態系・漁業活動に与える影響の解明に期待  東北大学

〓〓〓〓〓〓〓〓 温暖化=-=-=-=-=

生態系・環境     



2020年01月 限られた生物分布データから、よりよい保護区を選定
 環境情報を利用したデータ処理が有益となる条件を明らかに  国立環境研究所
2020年01月 星砂が語るサンゴ礁の柔軟な応答力
 世界最大のサンゴ礁では最終氷期最盛期に現在の海面上昇の2倍のスピードで海面が急激に低下してもサンゴ礁が形成された 九州大学 琉球大学
2020年01月 Nature  自律的に維持される捕食者–被食者サイクル
 水生群集(浮遊性の輪形動物とその被食者である単細胞性の緑藻類からなる)における実験
  約50サイクル(捕食者の約300世代に相当し、被食者についても少なくとも同等の世代数に相当する)にわたって続く振動を観察
2020年01月 Nature 集団生物学:持続する捕食者–被食者サイクルの実現 Long-term predator–prey cycles finally achieved in the lab
2020年01月 Nature 集団生物学:実験的な捕食者–被食者系の長期にわたる循環的な持続 Long-term cyclic persistence in an experimental predator–prey system
2020年01月 毎日新聞 タンチョウ1215羽観察 12月調査で最多 北海道 
2020年01月 毎日新聞 温暖化、コシヒカリ低品質2倍 茨城大など40年代予測
 コメ
2020年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Analysis challenges slew of studies claiming ocean acidification alters fish behavior
 海洋の酸性化が魚の行動を変えると主張する多くの研究の分析課題
2020年01月 Nature  魚類の行動に対する海洋酸性化の影響を再評価する
 海洋酸性化は、サンゴ礁魚類の重要な行動にわずかな影響しか及ぼさない
2020年01月 ワイアード 「5Gの電波」は人体に悪影響がある? 専門家が出した結論

2020年01月 兵庫医科大学 父親の殺虫剤への曝露が児の男女比に影響
 父親がパートナーの妊娠前に仕事で週1回以上、殺虫剤を使用していると、出生児全体に占める男児の割合が低くなる
 Paternal occupational exposure to chemicals and secondary sex ratio: results from the Japan Environment and Children's Study.

『父親が仕事で殺虫剤や医療用消毒剤を使用している場合、生まれてくる子供の男児の割合が低くなることが分かった』『医療用消毒剤についても週に1回以上使用した父親の子供は男児の割合が低いという統計学的に有意な結果が得られた』(兵庫医科大学,大学ジャーナル2020/1/7)https://t.co/JY3pBXqMck

— 恋愛市場の崩壊を憂う福島 Кᠯсї로ө大学1年 (@kenkensz9) 2020年1月7日

2020年01月 BBC News  生き延びた動物の「食べるものが何もない」 オーストラリア火災
2020年01月 AFP 原生林の保護、カギは先住民に 研究
 残存する手付かずの森林の36%は先住民に所有権がある
 先住民の土地では未開発の森林地帯が2000年以降8.2%減少していることが分かった。一方、先住民の管理域外の土地の2000年以降の減少率は10%だった。
2020年01月 AFP スナイパーがラクダ最大1万頭の殺処分開始 干ばつに見舞われる豪
2020年01月 AFP  中世ノース人社会、セイウチ乱獲で衰退か 研究
 グリーンランド(Greenland)のノース人社会が15世紀に消滅
2020年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Ninety-nine percent of ocean plastic has gone missing

2020年01月 BioToday 大気汚染物質PM2.5と脳卒中や心血管疾患入院リスク上昇が関連〜中国での2試験
2020年01月 BioToday 身近な殺虫剤ピレスロイドをより被るとより死にやすい
 蚊取りなどに使われている身近な殺虫剤ピレスロイドをより被るとより死にやすい
 米国の2116人をおよそ14年(中央値14.4年)追跡
2020年01月 Science オーストラリアの危急種が火災によって大きな打撃を受ける
   Australia's vulnerable species hit hard by fires
2020年01月 Science 木々が困っている
 他の条件が同じであれば、北部の温帯地域の樹木群落は北に向かって広がると予想されます。 ただし、これはシームレスな移行ではありません。
  基質条件、特に腐敗した木材と針葉樹の針の覆いが、温帯から寒帯への移行時に発芽と温帯樹の実生の定着を阻害することを発見した。 したがって、温帯林の北方への進展は、斑状である可能性が高い。
2020年01月 「水中の虎」「河川のパンダ」「象魚」...異名だらけ“淡水魚の王”が地球上から姿を消す
  ハフポスト日本版  中国・長江の固有種「ハシナガチョウザメ」が絶滅
2020年01月 LiveScience This 23-Foot-Long Fish May Be First Official Extinction of 2020
2020年01月 National Geographic The Chinese paddlefish, one of world's largest fish, has gone extinct
2020年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS This enormous ancient fish is officially extinct

明るい夜空のコウモリhttps://t.co/uUxtL0oN7J
都市に住むコウモリの生態(本来は暗い夜に狩りをするのに明るいと虫に逃げられやすいのでは/しかし都市に居着いてるのも多くて適応してる)。
公園や水路といった暗い場所で虫を獲っているのがわかったというGPS調査 pic.twitter.com/RqPrvINqKN

— ゆきまさかずよし (@Kyukimasa) 2020年1月2日

Climate change and deforestation could decimate Madagascar's rainforest habitat by 2070 https://t.co/xpK72wZedO via @GC_CUNY @EurekAlert #EurekAlertTrending #ClimateChange #Forests

— EurekAlert! (@EurekAlert) 2020年1月3日
気候変動と森林破壊は、2070年までにマダガスカルの熱帯雨林の生息地を破壊する可能性があります
2019年12月 AFP  「サンゴ礁に有害」な日焼け止め禁止法を施行、パラオ

✍【2020年1月朝日新聞】センボンキツネノサカズキ
1988年、旭川市の突哨山で発見、90年に新種登録
第一回日本珍菌賞第五位https://t.co/gR5yJJa4Ga
道内で確認されたのは3カ所のみ
福島県では絶滅危惧種
試した人がいないので、食べられるかどうか不明

— 科学に佇むサンクコスト (@endBooks) 2020年1月2日

2019年12月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS A warning from ancient tree rings: The Americas are prone to catastrophic, simultaneous droughts


*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

home